青汁は、野菜不足を補うのが本来の目的です。青汁を飲めば、野菜の栄養をとることになるので、食物繊維やカリウム、マグネシウムなどの成分が腸の蠕動運動を活発にし、排便を促してくれるので、便秘解消の効果を期待することはできます。

でも、わたしは便秘解消を第一の目的にして青汁を選ぶべきではないと思っています。なぜなら、便秘解消をとくに強調している青汁は、青汁本来の原料以外に食物繊維やオリゴ糖といったものを別に添加している場合が少なくないからです。こうした添加物が主原料をおしのけるようにたくさん入っている青汁は、もはや青汁とはいえません。

青汁はケール、大麦若葉、桑の葉、明日葉といった栄養豊富な葉っぱの絞り汁です。不溶性食物繊維は絞りかすとして取り除かれているのがふつうです。この不溶性食物繊維を独自の製法で添加している青汁もあります。青汁は、結果的に便秘を改善していくもので、便秘解消のために飲むものではないと思います。

もし、便秘の解消を一番に望むなら、青汁でなく、もっと直接腸内環境に働きかけるものを選んだほうが手っ取り早いと思います。

青汁のよさは、野菜の持つ豊富な栄養を効率よく摂取できるところにあります。青汁の主原料になる葉っぱには、からだにいい成分がたくさん含まれています。

たとえば、豊富なビタミン類は、肌荒れや眼精疲労の予防、抗がん作用・老化防止、抗酸化作用、免疫力強化とその効果は計り知れません。

ビタミンのほかにも血圧やコレステロールを下げる効果や利尿効果のある成分も含まれています。そうしたさまざまな効力を青汁は、自然なかたちでからだにとりいれられるメリットがあるのです。

青汁は便秘改善のために飲むべきではないと言いましたが、自然なかたちで便秘がちな体質を改善したいという人は、青汁を試してみる価値があるかもしれません。便秘を何とかしようとして、野菜を山盛り毎日食べるのは正直無理です。でも、青汁を毎日飲むことは、それほど難しいことではありません。

青汁は、原料によっても製品によっても味が異なります。きっと、あなたに合う青汁が見つかると思います。健康な生活と自然なお通じのために、あなたも青汁習慣を始めてみませんか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*